FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [--/--/-- --:--]
  • トラックバック(-) |
  • コメント(-) |
  • | この記事をはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録
  • TOP ▲

出会い系サイトで女性だまし10万円 容疑で26歳逮捕 /高知 

窪川署は5日、出会い系サイトを利用して現金を詐取したとして北海道帯広市、無職、山口聡容疑者(26)を詐欺容疑で逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は4月11日、同サイトで知り合った四万十町内の無職の女性(24)に「高知で一緒に住む家が決まった。しかし、高知までの交通費がない」とうそのメールを送信。翌日、女性に交通費として4万9000円を自身の口座に振り込ませた。さらに3日後にも「高知に到着したが借りた家に不都合が生じたので金がいる」と再び虚偽のメール送り5万7000円を振り込ませ、計10万6000円を詐取した、とされる。

同署によると山口容疑者と女性は、今年1月ごろからメールで連絡を取り合っていた。女性は貯金を引き出すなど現金を工面したらしい。女性は5月下旬に同署へ相談。6月19日に被害届を提出した。

同署は口座番号などから山口容疑者を割り出した。山口容疑者は「金欲しさに出会い系サイトに登録した。最初から女性に会いに行くつもりはなかった」と話しているという。同署は同様の手口の余罪があるとみて調べを進めている。

県警生活環境課によると、県内における同サイトを利用した詐欺事件は珍しいといい、同課などは利用者に注意を呼び掛けている。

出会い系サイト被害女性、カード会社を提訴 名古屋地裁 

出会い系サイトで多額の利用料を支払わされたのはクレジットカード会社にも責任があるなどとして、名古屋市の40代の主婦が24日、信販会社や決済代行業者、サイト運営会社を相手に、770万円の損害賠償を求める訴訟を名古屋地裁に起こした。原告代理人は「出会い系サイト被害でカード会社まで訴える例は珍しい」と話している。

訴状によると、昨年5月、女性の携帯電話に突然、見知らぬ男性からメールが着信。冒頭しか読むことができなかったため、続きを読もうとアドレスをクリックすると出会い系サイトに登録された。

女性は男性とメール交換を続けるなどしたため、利用料としてカード決済や振り込みで計770万円を支払った。女性が「子どもの教育資金に600万円が必要」とメールを送ると、男性は「2億円支援する」と応じたが、男性とは一度も会えず、援助金も提供されなかったという。

カード会社の責任に関し会員の安全に配慮する注意義務があると指摘。「問題のある決済代行業者からの請求が短期間にカード利用限度額に達する異常な状況だったにもかかわらず原告に問い合わせなかった」と主張している。

訴えられた信販会社のうちの1社は取材に「訴状を見ていないのでコメントは差し控えたい」と話している。

「大量殺人してみたい」と書き込み=軽犯罪法違反容疑で男を書類送検 

出会い系サイトに「大量殺人してみたい」と書き込んだなどとして、警視庁渋谷署は20日、軽犯罪法違反容疑で、東京都世田谷区に住む会社員の男(38)を書類送検した。男は「友達もできずに孤独感があり、人の気を引きたいと思った」と話し、容疑を認めているという。

送検容疑は2月8日午前7時10分ごろ、電車に乗っている際、自分の携帯電話から「大量殺人してみたい。今度の祝日に渋谷か新宿でやりたいなあ」と書き込むなどした疑い。

同署によると、書き込みを見た人からの通報で捜査を開始。男は、数年前にも同様の書き込みをしたことがあるといい、「この程度なら大丈夫だと思った。反省している」と話しているという。 

国内スパムは50%以上が「出会い系」「バイアグラ」 

国内スパムメールの種類は出会い系とバイアグラだけで50%以上を占めることが20日、「G Data Software」の調べでわかった。

スパムとは営利目的で一方的に送られてくるメールを指し、明らかに「迷惑」な内容であるとここでは定義。昨年11月17日~11年6月16日までの7カ月間の日本語のスパムメールを集計した...


続きを読む

女子中学生に裸の写真送らせ、自分の携帯電話に保存 千葉の建設作業員を逮捕 宮城 

15歳の女子中学生の裸体を撮影させ、その画像を自身の携帯電話に保存したとして、宮城県佐沼署は16日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ製造)の疑いで千葉県山武市白幡、建設作業員、鈴木達也容疑者(26)を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は平成22年6月上旬、都内の女子中学生に携帯電話のカメラで撮影した裸体の静止画像8枚を電子メールの添付ファイルで送らせ、自身の携帯電話に保存したとしている。

同署によると、2人は22年春ごろ、出会い系サイトで知り合った。鈴木容疑者が撮影を依頼したが、金銭のやり取りはなかったという。同署が昨年、別の事件の関連先として、鈴木容疑者の自宅を家宅捜索したところ容疑が発覚した。

コスメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。